目の周りが赤く腫れてかゆみがある。

目の周りが赤く腫れてかゆみがある。


最初は、上まぶたの特に目頭側が赤く腫れてかゆみがありました。そのうちに、下まぶたも赤くなりかゆみが出始めました。目の周り全体が赤くなり、腫れもひどくなり真っ赤にパンダのような感じになりました。腫れているためか、なんとなく目が開けにくい状態でした。日によって、左右の上下まぶたの赤みには差が出ていました。今日は左側がひどいい、翌日は反対側がというような感じです。そして、かゆいのでこすったりかいたりすると赤みと腫れがひどくなります。なので日中も何とか我慢して触らないようにしていると、少しは赤みがひいてきます。それから数日たつと、手で触れたときに、上下まぶたがカサカサとしている感じが症状に加わりました。やはりカサカサしていただけあって、薄いかさぶたのような薄皮がウロコのように上下まぶたに現れました。ピンセット等でスッとつまんで剥がす・めくることが可能で、めくるときに痛みは全くありません。薄皮は触らない方がいいとわかってはいても、見た目が良くなく、とても気になっていました。

ネットで原因や対応を検索


インターネットで調べた結果、原因は一つだけではなく複雑に絡み合ったため今回のような症状が発症したとありました。原因としては、ストレス、乾燥、保湿不足、間違った洗顔方法、花粉、アレルギーなどが挙げられるそうです。よって、自身を振り返ってみたところ、ストレス、花粉、間違った洗顔方法、保湿不足、あとは、とあるクリームをべったりと顔に塗っていたことが原因ではないかと思いました。特にクリームについても成分や副作用を調べたところ、自分の肌質には合っていないかもしれないという結論に達しました。なので、まずはとあるクリームの顔への使用を中止。洗顔をするときは泡で優しく洗い、目の周りはサッと洗うだけにして、必要以上に洗わないようにした。しかし、水洗いは念入りに行いました。保湿のために別の化粧品を使用し、目の周りに塗るときは優しくつけるように気を付けました。それから、かゆみに対しての対応策として、どうしてもかゆみがひどいとき、自宅では保冷剤で冷やしてかゆみを我慢、外ではティッシュを水で濡らしそれを目に当ててかゆみを我慢しました。それを2・3週間ほど続けていると、最初の頃よりは赤みも引き、かゆみもなくなってきました。このまま続けて様子を見たいと思っています。

 

 

関連記事はこちら

ピントが合わない
さかまつげが私の悩み・・・
昨年健康診断で、「右網膜静脈閉塞症」の疑いありと診断されました。